ネクストエンジンオーダーメイドとは|サービスの詳細を詳しくご紹介

2020年11月25日

ネクストエンジンオーダーメイドとは|サービスの詳細を詳しくご紹介

ネットショップを運営する事業者の方から事業の効率化に最適として人気を博しているEC事業管理システムのネクストエンジン。実はそのネクストエンジンをより自社に合わせて自由にカスタマイズできる「ネクストエンジンオーダーメイド」というサービスがあるのをご存じでしょうか?

今回はそのネクストエンジンオーダーメイドのサービス詳細と利用の流れについてご紹介いたします。

ネクストエンジンオーダーメイドの詳細

アプリの改善からカスタマイズまで一括で任せられるサービス

「あなただけのネクストエンジン作ります」というキャッチコピーのネクストエンジンオーダーメイドは、2020年の1月からスタートしたネクストエンジンのカスタマイズサービスです。このネクストエンジンオーダーメイドを利用すると、ネクストエンジンに元々備え付けられている機能の改善だけでなく、自社内で既に利用している基幹システムや会計ソフトウェアとの連携が可能になります。

そのため、ネクストエンジンのシステム自体を「もうちょっとこうやったら自分たちが使いやすいのに……」といった要望をネクストエンジンがヒアリングから開発まで担当してくれるというサービスとなっております。

専門知識不要!アイディアのみで相談・依頼が可能

システムのオーダーメイドとなると「相談するにも専門知識が必要になるのでは」と思われるかも知れませんが、ネクストエンジンオーダーメイドでは特に専門知識は必要ありません。実際に実現したいアイディアを元にネクストエンジンへ相談すれば、どうやって形にすれば実現できるかなどアイディアを具体的な形にして提案してもらえます。

その時に、気になる予算についても話しておくと、その予算内でどこまでできるかであったり、実現したいことに対してどれぐらい予算が必要かなど、EC立ち上げが初めての方でも安心して任せることができるできる体制が整っています。

また相談自体は無料で実施しているのも嬉しいポイントです。これまで技術的な相談となると少しハードルが高いと二の足を踏んでいた方も多くいらっしゃるかと思いますが、気軽に相談できる環境がネクストエンジンオーダーメイドには揃っています。

製作したアプリは販売可能

ネクストエンジンオーダーメイドに相談して新たに制作したオリジナルアプリは、自社で利用するだけでなく販売も可能です。これまでアプリ販売の販路を持っていなかった事業者の方にとっても、ネクストエンジンを利用している3000社以上が販売対象者となり、新たなビジネスの窓口を開くサービスでしょう。

ネクストエンジンオーダーメイドの契約方法は「開発委託型」と「案件紹介型」の二つ設定されていて、アプリの販売についても解釈が異なります。

開発委託型」は、はじめからアプリの販売を可能とした契約形態です。この場合のアプリの所有権等はネクストエンジン側ですが、依頼者側で販売の運用が可能と判断された後はネクストエンジン内での再販が可能になります。

案件紹介型」の場合は、開発依頼者とネクストエンジン認定のシステム開発会社が直接契約する契約形態です。そのためアプリの販売については、システム開発会社側と相談した上で可能になります。直接システム開発会社とやりとりするため、柔軟な対応が期待できる利点があります。

自社が改善や必要と思っていた機能を付加した製作したアプリが、他企業にも役に立つということは大いに考えられます。アプリを自社から同業者に対して提供・販売できる点は、運用のコスト改善が叶うだけでなく、アプリの収益という新たな利益が出る可能性も秘めています。

ネクストエンジンが認定した企業と協力して作成

初めてシステム開発を依頼する方たちの中には「自分でホームページを見て探しても、どこが良いか分からない」という方も多いでしょう。

一言にシステム開発会社といっても各社それぞれに得意分野などがあるため、本来システム開発会社を選ぶ際には業者ごとの違いを見極める必要があります。しかし知識がないと選定はなかなか難しいところです。

ネクストエンジンオーダーメイドでは、ネクストエンジンが認定した企業をご紹介しています。この企業はネクストエンジンのパートナー会社認定制度「SIパートナー制度」というネクストエンジン内で厳しい審査が行われた企業が対象となります。そのため依頼するパートナー企業に対する不安が払拭されるでしょう。

認定されている企業は、さまざまな特色を有するシステム開発会社が多数揃っており、ネクストエンジン側から適切な会社を紹介してもらえるのも嬉しいポイントです。

このように決して安いとはいえないシステム開発費用に対して、依頼する会社を選ぶ判断基準には不安があるという心理的ハードル軽減できる点は初めてシステム開発会社とやりとりをする方にとっても安心できる環境ではないでしょうか。

ネクストエンジンオーダーメイド利用開始までの流れ

1:ヒアリングシートに沿って相談内容を伝える

最初に問い合わせフォームや電話にてネクストエンジンオーダーメイドを希望している旨を連絡します。すると、ネクストエンジンから「どんな形でカスタマイズしたいのか、何を改善したいのか」など詳細内容を伝えるヒアリングシートが送付されてきます。その質問事項に基づいて依頼側は分かる範囲で記入して返送しましょう。

その後、ネクストエンジンからヒアリングシートの内容に沿って確認の連絡が入るので、シート内で具体的に書けなかった細かい要望などもこのときにすべて伝えましょう。 

このヒアリングシートに基づいて今後開発が進んでいきます。そのため今回のオーダーメイドについて「どのようなゴールを想定しているのか」「どのような課題を解決したいのか」などを事前に自社内の関係者を交えて、整理をしておくのも重要なポイントです。

2:ネクストエンジンから回答・見積もりを受取り検討

ヒアリングが終わったら、ネクストエンジン側でアプリ製作に関する要件定義書というものが提出されます。この要件定義書というのは、依頼主側の要望を受けて「どのようなアプリやカスタマイズにしたいのかを検討した上で、実現するために必要なシステムを整理する説明書」になります。この要件定義書は、一般的にシステム開発などが行われるときなどには必ず作られるものです。

この要件定義書にて内容の検討が行われた後に、要件定義書に基づいてネクストエンジン側で正式な見積書を製作し、依頼する企業に提出されます。そのためこの要件定義書で、本当に自社がほしい機能やアプリが実現するのかは、きちんと確認しておかなければなりません。

そして見積書と要件提示書にて問題ない場合は正式な申し込みとなり、ここから有料のサービスが開始されます。そのため見積書を依頼するまでは、無料で相談が可能となります。

3:契約締結後、開発スタート

見積書と要件定義書に基づき、サービス利用のための個別契約を締結した後から正式に開発スタートとなります。この開発からはネクストエンジン側に加えて、ネクストエンジン認定SIパートナーであるシステム開発会社と一緒に行います。

この契約の時点でネクストエンジンと直接契約し、提案から開発までネクストエンジン側に伴走してもらえる「開発委託型」か、システム開発会社と契約を締結して直接交渉する「案件紹介型」のどちらのやり方で契約を結ぶか選択する必要があります。

オーダーメイドの完成までネクストエンジンにしっかり入ってもらえる「開発委託型」は交渉に不安がある方は安心ですが、システム開発会社と直接やりとりを「案件紹介型」は柔軟な対応などが可能ですし、何かあったときのとりまとめなどはネクストエンジン側にも入ってもらえます。

加えてアプリの販売まで検討されている場合は条件も異なってきますので、契約内容を吟味した上で、自社にとって最適な契約契約形態を選択しましょう。

そして契約締結後、開発スケジュールの提示や具体的な仕様書の提案を得て、開発を行っていきます。この仕様書とは、契約前に決まった要件定義書に基づいて実際にどのように構築していくかを明確に落とし込むための「システム作りのための設計図」になります。この仕様書に基づいてシステム開発会社がアプリの開発を行っていきます。

こちら製作されたプログラムやアプリが完成したら、要件定義書通りに作動するかのテストを行います。一度完成して利用を開始すると、修正するのには追加の費用がかかることがほとんどです。そのためテストのときに実際の使い方やイメージした方法と同じような形に実現しているかどうかなどは、実際に業務で利用する人たちにも確認してもらいましょう。

4:完成次第アプリ利用開始

アプリが完成したら、実際にネクストエンジン上でアプリの利用申請が必要になります。これらの登録が行わなければ、実際にネクストエンジンでアプリが正式に稼働しません。

これらはアプリの利用設定は管理者のみが可能でです。「設定画面」の「アプリ」タブより「開発アプリ一覧」内の該当するアプリの「利用ユーザー設定ボタン」から利用許可にすることで、設定が完了し、アプリの利用が開始できます。

ネクストエンジンオーダーメイド利用に向いている事業者とは

現状のネクストエンジンシステムで課題を感じている事業者

ネクストエンジンはECサイトの管理システムとしてはEC業務を効率化させる優秀なシステムですが、自社で従来から利用していた基幹システムや別会社のシステムとの連携など、業務の徹底的な効率化までには完全に手が届かないところもあります。 

これはどのシステムを利用していても発生する課題です。システムは使えば使うほど「もうちょっと、こういう機能があればいいのに」という希望が新たに生まれることがあるものです。

このようなときに役立つのが、このネクストエンジンオーダーメイドのサービスです。このネクストエンジンオーダーメイドのサービス提供元であるHamee社は自社でもEC事業を運営している会社です。そのため機能改善を希望する事業者の方のお悩みなども、同業者目線で理解してくれるため、よりスムーズにヒアリングや機能改善などの打ち合わせが進むでしょう。

EC立ち上げとともに自社独自の管理システム導入を考えている事業者

新たな事業を始める際に、その運用体制構築のために自社全体の管理システムを再度見直す方も多いのではないでしょうか。そのタイミングでネクストエンジンオーダーメイドを利用して、自社のさまざまなシステムの連携を行うことはこれからEC事業を開始しようと考えている方にとっては、最適でしょう。

便利なシステムをうまく使ってEC事業を成功させよう

複数のECカートやサイトの管理が一元ができるネクストエンジンを、さらに便利なシステムを構築させるためのカスタマイズサービスがネクストエンジンオーダーメイドです。

カスタマイズを自分たちで探したシステム開発会社に依頼するよりも、ネクストエンジンから認定を受け、ネクストエンジンのことを熟知した会社に依頼をした方が、安心な点も多いはずです。

自社の事業により最適化させるためのEC管理システム構築を検討されている方は、非常におすすめのサービスです。

また事業の最適化に関連して、ネクストエンジン内ではEC事業を効率化させるためにさまざまな連携サービスが提供されています。その一つが、物流業務を一貫して自動化できるオープンロジの自動処理機能です。

この機能は、受注処理から発送業務までの物流業務すべて自動化することができるだけでなく、提携倉庫からワンストップで自動出荷が行われるので、多くのリソースを割かなければならない物流業務が大幅削減ができると高い評価を得ているサービスです。

オープンロジでは初期費用・月額費用が無料で利用した分だけの従量課金制を採用しています。

ネクストエンジンの利用者の方でも物流に関する悩みがある方もいらっしゃるでしょう。物流システムの構築や費用面で懸念点を感じている方にも、気軽にご利用いただけるサービスです。

ネクストエンジンを活用しつつ、連携サービスを上手く利用してよりEC業務の成長を実現させましょう。

固定費ゼロ・従量課金
登録だけで使い始められます

サービスについてのお問い合わせ、資料のご請求、物流の課題についてのご相談など、
どのようなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ