STORESニュース機能とは|活用方法や機能について詳しく解説

2020年12月9日

STORESニュース機能とは|活用方法や機能について詳しく解説

でのネットショップ運営が安定してきたら、より売上げを伸ばしたり、既存のお客様へのリピート施策などを検討されている方も多いかと思います。

そのような時に積極的に使っていきたいのがさまざまな情報を発信できるSTORESのニュース機能です。今回の記事ではこのニュース機能について、活用方法や機能など実際にSTORESを利用している各ネットショップの実践例を交えながらご紹介していきます。

STORESニュース機能の概要

情報をブログのように投稿できる機能

ニュース機能とは、ブログのような感覚で情報を発信できるSTORESのサービスです。このニュース機能を使って、新商品の発売予告やストアの長期休暇の予定、そして商品紹介記事などさまざまな情報発信に利用することができます。

従来であれば、情報発信を行う際には別途外部サイトのブログサービスに登録したり、自身で構築する必要がありました。その場合STORESのサイト内に完全に埋め込むことができないため、STORESのサイト上にはブログのリンクを貼るしかなく、導線としてはあまりよいものではありません。

ですがSTORESのニュース機能は、STORESのダッシュボードの「機能を追加」の項目から「ニュース」機能を「有効」にするだけで、ネットショップ内に「NEWS」という新しいページが追加することができ、そのためスムーズな導線設計が可能です。文章の作成と投稿自体もSTORESの管理画面「ダッシュボード」内で完結するので、管理の面から見ても非常にスマートになります。

加えて、ニュース機能の中の「パーツ」というデザインカスタマイズを行うことで、ネットショップのトップページに記事へのリンクを掲載が可能です。長期休業のお知らせなどお客様に必ずお伝えしたい情報を、さらにわかりやすく表示させるのに有効な機能です。

これらのブログの記事作成はパソコンだけでなく、STORESのスマートフォンアプリからでも可能です。なのでショップ運営で忙しい中、ちょっとした空き時間などに執筆ができるのも嬉しいポイントです。

画像も添付可能

このニュース機能は文字だけでなく写真の添付も可能です。文章の段落も5段まで追加でき、写真も一つの段落に対して1枚ずつ追加することができるので、一回の投稿でいくつかの内容を書きたいときも、非常に見やすく掲載することができます。

実際にこのニュース機能を使って発信しているネットショップを見てみると、写真自体に文字を入れてみて雑誌の表紙風にしてみたり、写真と文章を織り交ぜながら自社商品を使った料理のレシピを掲載しているネットショップなどもあります。

投稿日時指定もできる

投稿日時指定予約機能はセールや実店舗でのポップアップストアの出品など、既に決まっているけどまだお知らせできない情報などを投稿するときに非常に便利です。

時間の設定までできるので、上級者になればネットショップの閲覧が多い時間帯を狙って情報を解禁をするのも一つの活用方法です。このように、日時指定機能を使いながら、最もタイミングがふさわしい日時に情報を発信していきましょう。

STORESニュース機能活用方法

方法1:ブログとして活用しメディア掲載などの情報を発信

ニュース機能の一番シンプルな使い方としては、メディアなどに紹介された時に掲載情報などをこのニュース機能を使って発信する方法です。

多くの人に見られるテレビや雑誌や新聞、ネットニュースなどのメディアに紹介されるということは、ある程度ショップの認知が上がったという実績にもなります。そのような掲載をきちんとPRしていて発信していくのは、ネットショップの信頼度アップやブランディングとして非常に効果的です。

また新しい商品が発売されたときや、人気商品の再入荷情報などのお知らせにも活用ができます。実際に年末のお歳暮の案内として商品案内などを行っているショップも多くあります。

アパレル系のショップでは、Instagramのライブ機能で紹介した商品を改めてニュース機能で紹介している例などもあります。

単にニュース機能だけでなく、サイトやブログページにショップボタンを設置することができるSTORESのButton機能も活用し、この二つの機能を掛け合わせて情報の発信などを上手く行っている事例といえるでしょう

方法2:ストアの商品を紹介する

ストアの商品説明欄では足りない商品の魅力などを、じっくり紹介することができるのもニュース機能の有効な使い方です。

特に実際に手に取って商品をみることができないネットショップにおいては、商品説明がとても大事です。商品の色味や大きさなどの細かく商品を伝えるだけではなく、実店舗であれば直接お客様とお話しして伝えることのできる商品の使い方などをニュース機能を利用して補足するのも良いでしょう。

このときに大事なのはあくまでも「お客様目線」で分かりやすく紹介することです。ある男性向けアパレルショップを覗いてみると、ニュース機能にスタイリングのサンプルを多く掲載しており、着用イメージが想像しやすい仕様になっています。

また商品の魅力だけではなくショップ設立や商品開発の背景を丁寧に伝えるなど、商品だけでなくショップ自体のファンになってもらえるようなコンテンツを配信することで、固定客の獲得やリピーター獲得につながるブランディング施策として有効です。

あるキッズ向けファッションのショップでは「デザイナー自らの言葉で語る」と題して、トップページにブランドストーリーのリンクを設置しています。そこから該当ページに進むと、ニュース機能を活用してブランドの始まりや素材についてのこだわりなどが掲載されており、その文章を読むだけだけで、ブランドの世界観やこだわりが感じることができます。これは、お客様がその世界観まで理解して購入できるようなブランディングが上手くできている例といえます。

方法3:イベントやセールの告知に利用する

ニュース機能はイベントに出店するときのお知らせを行ったり、セールを実施するときの告知にも活用できます具体例を挙げると、ポップアップショップの参加のお知らせや、購入者へのプレゼントキャンペーンのお知らせ、オリジナルカレンダーのプレゼント案内告知などがあります。。

また、あるケーキショップでは、母の日やハロウィンなどの限定パッケージとその予約開始期間の案内などをニュース機能で行っています。

STORESニュース機能のメリット・ハードル

メリット:集客や販売促進の効果が期待できる

ネットショップにおいて売上げを伸ばしていくには、集客対策は一番の課題になります。そのときにニュース機能を使って積極的に情報を発信することは、集客や販売促進の一つの方法として期待できます。

集客施策の一つの方法としてニュース機能だけでなく、ネットショップと相性が良いSNSと組み合わせて行う方法もあります。例えば、ニュース機能を活用して書いた記事をTwitterなどのSNSなどで共有するのも一つの方法です。そうすることでSNSをフォローしてくれているお客様に対して、新商品の案内やキャンペーンの周知になります。また魅力を具体的にしっかりと記載できるニュース機能を使った方が、SNS単体でお伝えするよりもお客様により深く魅力を伝えることができます。

このようにニュース機能とSNSと掛け合わせた積極的な情報発信を通じて、お客様と接点を持つことは、リピーターや新規のお客様の獲得に繋がる可能性を高めることができるはずです。

またアパレルであればスタイリング例を掲載したり、食品などを販売しているショップであれば商品を使ったレシピなどを公開することで「思わず買いたくなる」「まねしたくなる」ような記事をニュース機能を使って掲載し、販売促進を図っているネットショップもあります。

そしてストアを訪問したときに最初に情報をお知らせすることができるSTORESの告知ボード機能とあわせて使用し、詳細情報をニュース機能を使って案内するという方法もあります。そのような形でイベントの集客やセールの販売促進を行うのも有効な集客の方法として多くのショップが利用されています。

このようにニュース機能は、集客や販売促進に繋がるさまざまな使い方があります。STORESの公式サイトにはショップ事例が多数掲載されていますので、実際にSTORESを利用されている方々がどのような使い方をしているか参考にしてみるのも良いでしょう。

ハードル:記事作成のリソースを割く必要がある

ニュース機能は、写真を撮影して文章を書くという記事作成に時間が必要であり、単純に仕事が一つ増えることになります。そのため一人ですべて運営を行っていたり、文章を書くことが苦手な方にとっては、記事作成はハードルを感じるかも知れません。また集客や販売促進効果を狙うには、記事を書いてすぐに効果を出すことは難しいでしょう。継続してコツコツ取り組むことが大切にです。

ですがネットショップの商品の良さを一番理解しているストアオーナーの方が書くことで、これまで伝わりにくかった商品の魅力やブランドの価値観を、ニュース機能で伝えることで、より深くお客様に共感してもらえる可能性が高くなります。

STORESのニュース機能はとてもシンプルでかつ使いやすい設計になっていますので、今までブログを書いたことのない人でも安心してチャレンジすることができます。

写真もスマートフォンで撮影したものをアプリを使って加工すると、よりスタイリッシュな写真となります。最初のうちは時間がかかるかも知れません。しかしSTORESの公式マガジンでも記事の書き方などのノウハウを公開しています。ぜひさまざまなサービスや機能を活用してニュース機能に掲載する記事を執筆してみましょう。

ニュース機能を利用してストアをさらに発展させよう

STORESでブログ的な役割を持つニュース機能。これらは新商品の紹介やセールの告知、そして自社のブランディングに利用するなど、さまざまな利用の可能性が秘められた機能です。上手く利用することでネットショップをより魅力的に見せることができます。

このニュース機能のように STORESではネットショップ運営がより効率化、成長させることができるさまざまなサービスを提供しています。その一つが倉庫サービスです。倉庫サービスを利用すると、ショップオーナーの方は指定された倉庫に商品を送るだけで、商品が売れたら出庫だけでなく発送まで、すべてアウトソーシング先の倉庫が代行して行ってくれる大変便利なサービスです。

利用することで梱包や送り状の作成、そして在庫管理などの時間とリソースが必要な物流作業を手放すことができますし、STORESの管理画面で依頼を出すだけで完結します。多くの時間が必要なネットショップ運営ですが、この倉庫サービスを利用すると物流業務が自動化できます。

ECはさまざまな機能を使ってストアの売上げを伸ばしていくことが求められます。、工数がかかる作業などは外部に委託するなどリソースの削減も重要です。既存の機能を使って上手にストア運営を行っていきましょう。

物流のお悩み、お気軽に
ご相談ください

オープンロジについて疑問や不安がある方は、お気軽にご相談ください。自社で導入できるかどうかのご相談も可能です。
各種お役立ち資料もご用意していますので、物流の構築を検討中の方はぜひお役立てください。