仕入れサイトを厳選してご紹介

2021年2月12日

仕入れサイトを厳選してご紹介

ECサイトを開設するにあたって、商品の仕入れ先を確保することは安定的な運営を続けるためにも重要です。とはいえ、大小さまざまな仕入れサイトが存在するので、どこを利用すれば良いのか迷っているという方もいるのではないでしょうか。

仕入れサイトごとに得意とする商品や特徴は異なるため、どのようなECサイトを運営したいのかによって使い分ける必要があります。そこで今回は、代表的な仕入れサイトの特徴やメリットをご紹介します。

大手仕入れサイト

まずはネットショップと聞いて思い浮かべる人が多い、出店数や商品数も非常に大規模な大手仕入れサイトからご紹介します。

TOPWHOLE

https://topwhole.shop/

TOPWHOLEはアパレルに特化した大手仕入れサイトで、月額3,000円の有料会員制を採用しています。特化型ということもあり、非常に豊富なアパレル商品が揃っているため季節に合わせた商品やトレンド商品も幅広く仕入れられるのが魅力です。

仕入れは1点から可能で、出荷が早いのもTOPWHOLEの特徴です。最短で翌日出荷なので「すぐにこの商品を販売したい」と思った時でもスムーズに取り扱いを開始できるでしょう。サイト内の商品画像を自社のECサイト内で利用できるため、新たな商品画像を用意せずに販売を開始できます。

有料会員制なので完全無料のサイトに比べるとコストはかかりますが、その分競合が少なくなるというメリットがあります。月額費用を支払って仕入れたいと考える事業者は本格的なECサイトの運用を行っている、または検討しているケースが多いため、競合他社との差別化を図るために価格競争に巻き込まれるリスクを軽減できます。

NETSEA

https://www.netsea.jp/

NETSEA(ネットシー)は「サプライヤー」と呼ばれる卸会員が提供する商品を仕入れ会員が購入できるサイトです。「新規商品を探したい」「新しくお付き合いできる取引先を探したい」などの場合に重宝します。サイト名を縮めて「ネッシー」とも呼ばれており、公式サイト上でも自らこの愛称を使ってキャンペーンを打ち出していることがあり、タイミング次第ではクーポンなどが手に入ることもあるでしょう。

扱っている商品はさまざまですが、アパレルやファッション雑貨などが比較的豊富に揃っています。NETSEAに登録されているサプライヤーの商品を在庫として買い取る方式なので、倉庫などに在庫を持って運営する販売方式のネットショップに適しています。

会員登録は「仕入れ会員」も「サプライヤー」も無料なので、気軽に登録して閲覧してみると新たな商材に出会えるかもしれません。ネットショップは新しく取り扱う商品の発掘にも向いているので、仕入れ意外でも時々覗いてみると良いでしょう。

トップセラー

https://top-seller.jp/

トップセラーもインターネットを利用した仕入れサイトの中では定番サイトのひとつで、取り扱い商品の多さは他社の追随を許しません。25万点もの商品を取り揃えているため、隅々まで閲覧すればきっとお目当ての商品が見つかるでしょう。

ドロップシッピング方式を採用しているため在庫として買い取る必要はなく、商品1点から自社のECサイト上で販売できます。仕入れ代金が発生するのは注文が確定した時のみなので、在庫が売れ残るリスクを負わずに商品を販売できるのがメリットです。

小規模な事業者や副業としてECサイトを運営したい個人にとっては物流業務は大きなハードルとなりますが、出荷・配送などもまとめてトップセラーが行うため、物流対応を気にせず商品の販売に注力できます。

「何点まで同時に販売できるか」を基準にプランが分かれており、無料プランでは5点まで商品を販売可能です。プランが非常に細かく設定されており「セレクトコース」と「全商品コース」の中から自社に合ったプランを選択できます。

オールジャンル取扱仕入れサイト

続いて、ジャンルを限定せずにさまざまな商品を仕入れられるサイトを紹介します。

A&Bトレード

https://www.ab.comolife.net/abtrade/html/

A&Bトレードはオールジャンルの商品を取り扱う総合卸問屋で、約3,000店舗がさまざまなカテゴリーに分類される商品を提供しています。仕入れる商品を探している時だけに限らず、新たに展開するショップのコンセプトを決めるタイミングで利用するのもおすすめです。

入会費や月額費用はかからず、誰でも無料で登録できます。出品されている商品は会員登録してログインしなければ閲覧できないため、誰でも自由に商品を閲覧できる形式のサイトに比べると競合は少ないでしょう。

出品されている商品の画像は自社のECサイトでも利用できるため、商品の販売時にあらためて商品写真を撮影する手間がかからないのもメリットです。

オールジャンルの商品を仕入れる際は大手の仕入れサイトに頼りがちですが、大手の仕入れサイトは多くの人が閲覧・仕入れを行うため、同じ商品をあらゆる事業者が買い付けます。

一方で、A&Bトレードには時々他の仕入れサイトには出品されていないようなめずらしい商品が出品されていることもあります。他社が扱っていない商品は価格競争に巻き込まれにくく利益を出しやすいため、時折覗いて掘り出し物を探してみると良いでしょう。

卸問屋.COM

https://www.orosidonya.com/users/index.asp

卸問屋.COMは「ノーブランド品に特化している激安価格の総合卸問屋」です。会員登録は無料で、年会費や月額費用もかかりません。「とにかく安価な商品を探している」場合はこの仕入れサイトを覗いてみると希望の商品が見つかる可能性が高いでしょう。

扱っている商品は生活用品や家電などが多く、大手の仕入れサイトに多いアパレルなどを避けるのであれば狙い目です。

送料や代引き手数料の無料ラインが低いのもメリットのひとつで、仕入金額が1万円を超えるだけで送料の負担が免除されます。とにかくコストダウンを重視するのであれば、特価品に注目してみると良いでしょう。在庫限りなので安定的に仕入れられないというデメリットはあるものの、一回きりで構わないのであれば激安価格で商品を仕入れられます。

ホームページがシンプルなつくりであり、誰でも直感的に利用できる利便性の高さも人気を博しているポイントです。単価も低く、まだECサイトを始めたばかりの方でも仕入れを行いやすいので、練習の意味で一度仕入れてみるという使い方もおすすめです。

TEN TO TEN

https://www.tentoten-market.jp/tentoten

TEN TO TEN(テントテン)はオールジャンルの総合卸問屋ですが、デザイン性を重視した商品を数多く扱っています。「仕入れが楽しくなる卸売サイト」というコンセプトのとおり、特集も比較的細かく組まれており、毎回テーマを決めてさまざまな商品が取り上げられています。

入会費や年会費は無料で、インテリア雑貨などのライフスタイル商品やファッション系の商品が充実しています。商品は1点からでも仕入れられるため、大量の在庫を持てない小規模な事業者や過剰在庫のリスクを避けたい個人のECサイト運営者でも安心して利用できるでしょう。

手元の運転資金が心もとないと十分な仕入れを行えない場合もありますが、TEN TO TENでは後払いに対応しているため、資金繰りが厳しい事業者でも利用しやすいサイトです

また、デザイン性に富んだ商品が数多くあるため、パッケージの可愛い雑貨や食品は商品としての仕入れだけではなくノベルティとしての仕入れにもおすすめです。

ドロップシッピングの利用も可能

在庫を持たずに販売できる「ドロップシッピング」に対応している仕入れサイトもいくつかあります。売れ残りのリスクを抱えずに販売できるため、小規模な事業者でも扱い使いやすい仕入れサイトです。

卸の達人

https://www.oroshi-tatsujin.com/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi

 

卸の達人は名前のとおり「卸を専門とした仕入れサイト」です。さまざまな商品を取り扱っていますが、特にダイエット食品やサプリメントをはじめとした美容・健康関連の商品を数多く取り扱っています。会員登録は誰でも無料で、月額費用もかかりません。

他社の仕入れサイトと比較すると送料が安価で、770円(税込)ですべての商品を配送できます。送料は仕入れの際に負担になりやすい部分ですが、この金額であれば仕入れの回数が多少増えても負担はそれほど大きくなりにくいでしょう。

しかし、32,400円(税込)以上購入した場合は発送元が送料を負担するため、可能であればある程度まとまった仕入れを行うことをおすすめします。

一方で、支払い方法が限られている点には注意が必要です。銀行振込か代金引換ののどちらかを利用しなければならず、クレジットカードを利用できないため、普段の仕入れにクレジットカードを使っている場合は管理が煩雑になってしまうかもしれません。

未来問屋

https://miraitonya.net/

未来問屋は腕時計をメインに取り扱う他の仕入れサイトという一風変わった特徴を持つサイトで、腕時計であれば安価なものから一流ブランドまで幅広く販売しています。他にもアクセサリーや鞄、男性から支持の高いスポーツ用品やカー用品などの取り扱いもあります。

ドロップシッピングとほぼ同様の意味合いを持つ「無在庫転売」に対応しているため、自社のECサイトで上手く腕時計を販売する工夫ができれば、在庫リスクを負うことなく大きな利益を得られる可能性があるでしょう

腕時計はバイヤーが厳選しているため、精巧な偽物などが混じっている心配もありません。高額商品は仕入れの際に本物かどうかを見極めることも大切な要素のひとつですが、バイヤーによって担保されているので安心して仕入れを行えます。

最短で即日出荷が可能なので、機会損失も最小限に抑えられます。会員登録は無料なので、特定のジャンルに特化した仕入れサイトを覗いてみたいという方も気軽に覗いてみると良いでしょう。

Rダイレクト

http://palettecorp.com/info/119.html

Rダイレクトもドロップシッピングに対応している総合卸問屋で、在庫を持たずに商品を販売できる仕入れサイトです。生活家電や新生活に必要な雑貨など、比較的単価も高く一定の需要がある商材を仕入れられるのが特徴です。

入会費・年会費ともに無料ですが、Rダイレクトの会員になると10万円~の掛け売りを利用できるのもメリットといえるでしょう。実質的に初期費用0円からECサイトを運用できるため、新しくECサイトを始めたいものの十分な資金が手元にないという方にもおすすめです。

顧客への直送はRダイレクトが行うため、物流業務を自社で担う必要はありません。商品1個からでも直送できて気軽に利用できるドロップシッピング対応サイトとして重宝するサイトです。

※2021年1月現在、休止しています。システム復旧の目途が立つまでは休止とのことですが、現在のところ再開時期は明言されておりません。

ジャンル特化型仕入れサイト

続いて、特定のジャンルに特化した仕入れサイトを紹介します。

雑貨・日用品

マルモトネット

http://www.marumotonet.jp/

マルモトネットはキッチンやインテリア用品に特化した仕入れサイトで、創業から60年以上続く歴史ある卸問屋です。全国のホームセンターや百貨店などでよく見かける商品を1点から仕入れられて、掛け払いにも対応しています。年会費や入会金もかからないため、まずは登録して眺めてみるのもおすすめです。

マルモトネットの他社にはない特徴として「パートナーランク制度」が挙げられるでしょう。連続2ヵ月以上の取引額に応じて会員ランクが上がり、仕入れ価格がランクの上昇に合わせて安くなるという制度です。

「通常会員→ブロンズ→シルバー→ゴールド」の順にランクアップし、ゴールドランクになると10%程度仕入れ価格が優遇される商品もあるため、定期的に仕入れたい商品がある場合はお得になります。

また、取り扱っていない商品のリクエストも随時受け付けているため、「マルモトネットで購入したいのに扱っていない商品」があれば掲載を依頼することも可能です。

雑貨レイジー

https://www.zakka-lazy.com/

雑貨レイジーは女性の関心を引き付けるようなファンシー雑貨やインテリア雑貨が豊富な仕入れサイトで、20年以上の営業実績があります。個性もありながら取り扱いやすいインテリア雑貨を探しているという方にはおすすめです。

福岡に古民家を改装した実店舗があり、一部の商品は店舗でも直接購入できます。最低購入代金は1万円からなので、小規模な事業者でも仕入れしやすい価格設定といえるでしょう。最低ロットも1個からのものが数多くあるため、これから出店を検討している方でも比較的使いやすい仕入れサイトです。

雑貨レイジーではホーローがひとつのカテゴリーとして独立しており、タンブラーやオイルポット、ティーポットなど、さまざまなホーローを使った商品を購入できます。支払い方法はクレジットカードと代金引換に対応しており、それほど困ることはないでしょう。

元々は実店舗を運営しているショップが仕入れサイトも細々と開いているイメージなので、配送には最短2日~2週間と幅があり、多少時間がかかる可能性もあります。会員登録制ではないため、気軽に訪問できるサイトです。

エキセントリックコマース

http://ec-commerce.jp/

エキセントリックコマースはダイエット食品や寝具、スキンケア用品などを中心に取り扱っている仕入れサイトです。1個から大量注文まで受け付けているため、事業者の規模に合わせて柔軟な仕入れが可能です。

スキンケア用品、寝具、健康グッズが特に豊富で、他ではあまり見かけないラインナップを取り揃えています。取り扱い商品のジャンルが合致していて他社との差別化を図りたいと考えているなら利益を上げられる商品が見つかるかもしれません。

会員登録制サイトではないため、注文の際は「新規取引お問い合わせフォーム」から問い合わせが必要です。カートなどの機能も特に用意されていないことから、仕入れまでのハードルは一般的な会員制の仕入れサイトに比べると少し高いかもしれません。

商品1個からの注文やロット割れにも対応しているので、興味がある方は一度問い合わせてみると良いでしょう。

ファッション

激安卸問屋

http://www.cenfill.com/

激安卸問屋はアクセサリーや雑貨を中心とした仕入れサイトで、腕時計や宝飾品、ボタン電池などを数多く扱っています。会員登録制ですが登録は無料なので、アクセサリーの販売を検討している場合はログインして商品を閲覧してみると掘り出し物を見つけられるかもしれません。

「激安卸問屋」の名前のとおり自社販売ならではの安価な価格を実現しており、商品によっては非常にお買い得に仕入れられるでしょう。平成3年から営業している企業で約30年の歴史があるため、信頼性も高いといえます。

代金の支払い方法は「銀行振込」「郵便振替」「代金引換」の3種類に対応していますが、クレジットカードには非対応なので注意が必要です。代引き手数料を安く抑えたい場合は、郵便を指定すると宅配便の半額程度になります。

送料無料になるのは33,000円からなので、ある程度高額な商品を購入しない場合は小ロットに便利なネコポスの利用も検討するとよりコストを削減しやすいでしょう。

ルーノルーモ

https://lunolumo.com/

ルーノルーモもアクセサリーを中心とした仕入れサイトですが、前述の激安卸問屋とは異なりネックレスやイヤリング、ブローチなど、女性が身に付けることの多い装飾品がメインです。近鉄百貨店などの著名な百貨店にも商品を卸しており、近畿圏の百貨店内のイベントにも積極的に出店しているなど、品質の信頼性は高いサイトです。

購入には無料の新規会員登録が必要になりますが、商品を閲覧するだけなら会員登録は不要です。支払い方法はクレジットカードか代金引換の2種類で、クレジットカードの場合は「VISA」もしくは「MasterCard」にのみ対応しています。一括払い以外は選択できないことと、カードのブランドがJCBだと利用できない点には注意しましょう。

仕入れは1点から可能で、税込2,000円と比較的少ない購入金額でも送料が無料になるのは嬉しいポイントです。会員登録しなくても商品を閲覧できることから、開店準備中にコンセプトを決める参考として訪れると得るものがあるかもしれません。

スーパーデリバリー

https://www.superdelivery.com/

スーパーデリバリーはアパレルや生活雑貨に特化した仕入れサイトで、他のサイトではあまり出回っていないレアな商品も取り扱っているのが特徴です。中には日本国内に進出していないブランドを仕入れられるケースもあるため、「他では扱っていない自社だけの商品が欲しい」と考えている場合はぜひ訪れてみることをおすすめします。

商品の閲覧は会員登録しなくても可能ですが、価格の表示や購入は月額2,000円の有料会員登録が必要です。1ヶ月間の無料トライアルも用意されているため、気になる方はお試しで使ってみることもできます。

初回は送料無料クーポンが発行されるため、どのような商品を仕入れても送料はかかりません。出店している店舗数は2,100以上、商品数は149万店以上と抜群の品ぞろえも魅力で、75%以上の商品は1点からの仕入れに対応しています。開業前でも掛け払いが使えるので、開店準備にも便利なサイトです。

美容・コスメ

カネイシ

https://kaneishi.co.jp/products.html

カネイシは衛生用品や日用品などを中心とした仕入れサイトで、他に寝具やベビー用品なども併せて取り扱っています。快適な睡眠を手助けする商品など、他のサイトとは一風変わったテイストのアイテムを仕入れられるので、ECサイトだけではなく実店舗に並べても関心を引き付けるでしょう。

カネイシは「卸売ドットコム」というネットショップを運営している会社でもあり、取り扱っている商品はこのネットショップを通じて仕入れることができます。全体で1万点以上もの商品を取りそろえているため、衛生用品や医薬品、美容グッズなどを求めている方も眺めてみると面白い発見があるかもしれません。

卸売ドットコムは登録無料ですが個人の仕入れは受け付けておらず、法人のみの利用とされています。商品は1点から仕入れ可能です。営業日の午前10時までなら当日中の処理となるため、発送も比較的スムーズで使いやすいでしょう。送料は全国一律550円(税抜)と安価で、22,000円以上の購入があれば無料になります。

キレイコスメ

https://kireicosme.jp/ja/

キレイコスメはコスメが専門の仕入れサイトで、国内や海外の有名ブランドを幅広く扱っています。現在売れている商品などがトップページに表示されるため、注目を集めている商品の傾向などがひと目で分かりやすいのは重宝するでしょう

また、日替わりのタイムセールを実施しており、訪れるたびにお得な商品が変わるので何度も足を運びたくなります。バイヤーがおすすめする商品も紹介されています。

BtoBの取引を中心としているため残念ながら個人での仕入れはできませんが、品ぞろえが豊富なので法人の方は定期的にチェックしてみることをおすすめします。サイト内の商品は会員登録なしで価格を確認できるものもありますが、中にはログインしないと価格が分からないものもあるため、仕入れを検討している場合は会員登録を済ませましょう。

※2021年1月現在、ショップは運営中ですが新規会員登録を停止しています。

香水問屋

https://kohsui.com/

香水問屋は名前のとおり「香水を中心とした仕入れサイト」です。香水であれば安価に購入できる商品からハイブランドの商品まで広く扱っており、香水を探したいのであればまず訪れたいサイトです。

香水だけを販売するネットショップはそれほど多くないかもしれませんが、アパレルを中心としたショップやコスメを取り扱うショップでアクセントとして販売したり、雑貨系のショップでいくつか取り扱ったりすると取り入れやすいでしょう。

ブランド別に50音順で並べられていて品ぞろえが非常に豊富であり、このサイトに置いていない香水を他のサイトで見つけるのは難しいのではないかと感じられるほどです。バスグッズやアロマグッズも取り扱っているので、インテリア雑貨などを販売するショップでも使いやすいサイトです。

クレジットカード決済、銀行振込、郵便振替の3種類に対応しているため、比較的購入のハードルが低いのもポイントといえるでしょう。

海外輸入商品

ebay

https://www.ebay.co.jp/

 

ebayは世界最大級のオークションサイトで、世界中のユーザーが集ってさまざまな商品を出品します。国内ではなかなか手に入らないめずらしい商品を仕入れたいのであれば、こまめにチェックすると独自性をアピールできる面白い商品を仕入れられるかもしれません。一時期には、日本の商品を国外向けに販売する「ebay輸出」という販売手法が流行った時期もありました。

ebayはオークションサイトであり、厳密には仕入れサイトではありませんが個人から法人まで仕入れに使えるサイトです。海外から商品を仕入れたいと考えているのであれば、ECモールなどで購入手続きを行うよりもハードルの比較的低い方法といえるでしょう。

ebayそのものはアメリカを拠点とするサイトですが、日本国内向けに企業概要を解説するホームページなども存在します。ebayで買い物をする時の簡単な流れなども日本語で説明されているので、利用してみたい方はホームページを参照してみることをおすすめします。

アリババ

https://www.alibaba.co.jp/

海外から本格的に商品を輸入してECサイトを運営したいのであれば、中国の仕入れサイトであるアリババを利用すると便利です。中国にはタオバオやアリエクスプレスなどのBtoB向けサイトもありますが、アリババは安価に仕入れられるため、適切な仕入れを行えればコストを抑えられるでしょう。

ただし、中国の工場で生産された商品を直接仕入れるため不良品が比較的多い傾向にあるため、専門知識の少ない個人が仕入れるのは避けたほうが良いでしょう。最低ロット数もある程度まとまった数を要求される商品が多いため、個人で対応するのが難しいケースが多いといえます。

それでも本格的に中国からの輸入ビジネスを始めるのであればおすすめの仕入れ先であることには間違いないので、現地の事情に詳しい人材の協力を仰げるのであれば利用してみると良いでしょう。

仕入れサイト利用のポイント

仕入れサイトを利用する際は、次の2つのポイントを意識すると仕入れをスムーズに成功させやすいでしょう。

ポイント1:自社で仕入れたい商品があるサイトを比較し仕入れ先を検討する

ネットショップを開設する際はあらかじめ「どのようなショップを作りたいのか」「どのような商品を売りたいと考えているのか」など、自社のコンセプトを明確にしてから取り扱う商品を仕入れることが大切です。

仕入れたい商品がすでに決まっている場合は、その商品を扱っている複数のサイトを比較してどのサイトから仕入れるかを検討しましょう。同じ商品を取り扱っている仕入れサイトでも配送のタイミングや支払い方法、送料などさまざまな条件が異なるため、自社にとって利便性の高いサイトを選ぶことがスムーズなECサイトの運用につながります

また、購入した商品を倉庫にストックして在庫を販売する方式を採用するのか、在庫を持たずに販売するドロップシッピングを採用するのかによっても利用する仕入れサイトは異なります。

国内のサイトを利用するのか、海外サイトを通じて仕入れる必要があるのかなども検討する必要があるでしょう。仕入れる商品の価格をできるだけ安価に抑えることも重要ではありますが、価格だけを重視してしまうと失敗につながりやすい傾向にあります。

「自社が求めている商品を継続的に購入できそうか」「長く使い続けられそうな仕入れサイトかどうか」にも目を向けて仕入れ先を選びましょう。

ポイント2:個人の場合は仕入れ業者との信頼関係を築くことが大切

BtoBを専門としている仕入れサイトも多いため、法人であれば比較的スムーズに仕入れを行いやすいといえますが、個人の場合は仕入れ業者との信頼関係を構築するところからスタートしなければならないケースが多いでしょう

特に営業実績がほとんどないスタートしたばかりのECサイトを運営している個人の場合は

「商品を提供してしっかり売掛金を回収できるのか」「自社の商品をしっかり販売につなげてくれるのか」などさまざまな観点から商品を卸すべきか否かを判断されます。

お問い合わせフォームなどを通じて直接交渉する場合は、「なぜその仕入れ先から商品を仕入れたいと考えているのか」を明確に伝えることを心がけましょう。熱意が伝わり信頼できそうな取引先だと判断してもらえれば、個人でも仕入れを行える可能性は十分にあります。

取引が開始した後も、なるべくスムーズなやり取りを意識して信頼を積み上げていきましょう。個別の交渉が難しそうな場合は、まずは個人でも仕入れられる無料の会員登録制サイトなどを利用して仕入れ・販売を行い実績を積み上げるのも決して遠回りではありません。

【ご紹介】オープンロジで物流を自動化し効率を上げよう!

オープンロジでは物流を自動化できるフルフィルメントサービスを提供しています。簡単に弊社のサービスについてご紹介しましょう。

商品1点から利用可能

数ある外注業者の中には、まとまった荷量がなければ倉庫の利用を受け付けていないケースも少なくありません。まだECサイトをオープンしたばかりの駆け出しの事業者や副業でショップを運営している個人などの場合は「自分で物流業務を担うのは難しいけれど、まとまった荷量がなく外注先を見つけられない」という方もいるでしょう。

オープンロジは商品1点から利用できるので、小規模なECサイトを運営していてまとまった荷量がない方でもご利用いただけます。個別の梱包や出荷・配送業務は外部に委託したいと考えているものの「荷量が少ないから外注は難しいだろう」と諦めていた方でも、まずはお気軽にご相談ください。

ECサイトが軌道に乗り、事業が拡大して荷量が増加した場合でも事業規模に合わせて柔軟な対応が可能です。「今は小ロットで取引しているけれど、将来的には販路を拡大したいと考えているので今から外注先を探しておきたい」という方にもおすすめです。

料金は使った分だけの従量課金制

オープンロジでは「初期費用・月額固定費用0円の従量課金制」を採用しており、1ヶ月間に利用した荷量の分だけ課金されます。一度も倉庫を使わなかった月でも月額費用を支払わなければならないサービスは数多くありますが、オープンロジではそのような心配はありません。

倉庫の利用料金もシンプルで「商品1点につき0.2円~」配送料金は「1個口あたり370円~」と商品の個数やサイズに応じて明確に定められています。

システムはオープンロジが用意したプラットフォームをご利用いただくため、導入にあたって手間がかかる調整は不要です。メールアドレスをもとにアカウントを発行するだけですぐに利用準備が整うので「少しでも早く利用を開始したい」という希望も叶えます。

前述の通り倉庫は商品1点から使えるため「商品5個の利用料金1円+配送料金1個口370円=371円」という請求も十分に発生する可能性があります。

海外配送にも対応

オープンロジでは海外発送を必要としている事業者でも便利にお使いいただけるように、EMSや国際eパケットなどの配送手段にも対応しています。すでに越境ECに取り組んでいる事業者はもちろん、事業の拡大に伴って海外進出も検討しているという事業者でも利便性を損なわずにお使いいただけます。

海外配送においては通関委任状の作成など、日本国内とは異なる手続きがハードルになりやすいものですが、発送に伴う諸手続きはオプションで作成代行も受け付けています。海外発送に関する煩雑な物流業務はオープンロジに一括でお任せいただき、ECサイトの運営に集中できます。

海外発送手数料も300円と500円の2種類なので、料金計算もシンプルです。小口の荷物や書類などの配送によく使われる民間配送業者の「クーリエ」も利用できるので、企業の状況に応じて適切な配送方法を選択できます。

月間1,000件を超えるお取引の場合はボリュームディスカウントのご相談も承っています。小規模の利用はもちろん、大規模なご契約もご相談ください。

独自資材の取扱もOK

オープンロジでは「独自性を押し出した商品をユーザーに届けたい」というご要望にお応えするため、お客様が持ち込んだ独自資材を利用した出荷業務に対応するための提携倉庫を所有しています

独自資材を利用した梱包は業務が煩雑になりやすく、これまでは比較的大規模なお取り扱いがある場合でなければお引き受けが難しい状況にありましたが、提携倉庫を活用して専用の体制を整えることにより、お客様の持ち込み資材で独自のラッピングが可能になりました。

独自資材を上手く使うと、他社との差別化を実現できます。季節に合わせてラッピングを変えたり、キャンペーンに即したラッピングを用意したりするなど、アイディア次第でさまざまな使い方が可能です。

なお、独自資材は持ち込みだけでなく、製作段階からお任せいただければオープンロジが介入しサポートすることも可能です。資材と物流業務を一気通貫で任せることができるため、取引先企業が増えてしまうことなく、自社の負担を最小限に押さえることにも繋がるでしょう。

よりユーザーへの訴求効果を高めるために、独自資材の利用は効果的です。今までに独自資材の持ち込みを断られてしまったり数量で製作を断念した経験がある方も、ぜひ一度オープンロジにご相談ください。

比較検討し自社に合った仕入れ先を見つけることがポイント!

ECサイトを安定的に運営し続けるためには、自社に合った仕入れ先を見つけることが必要不可欠です。特にインターネットの仕入れサイトを利用する場合は大手から小規模な事業者まで多岐に渡るため、自社のショップのコンセプトに見合った商品を取り扱っているサイトを探すことが非常に重要になります。

仕入れ先を選定する段階では最初から一箇所に限定するのではなく、仕入れたい商品を扱っているサイトを複数比較して、自社にとって使いやすい仕入れ先はどこなのかを見極めること良いでしょう。

可能であれば、メインの仕入れ先の他にもすぐに使えるサイトを確保しておくと万が一仕入れが滞った場合でも安心です。本記事でもご紹介した仕入れ先も参考にしつつ、自社に合った仕入れ先を探してみてください。

固定費ゼロ・従量課金
登録だけで使い始められます

サービスについてのお問い合わせ、資料のご請求、物流の課題についてのご相談など、
どのようなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ