BASEと連携できる物流サービスをご紹介|BASEの特徴もあわせて解説

BASEと連携できる物流サービスをご紹介|BASEの特徴もあわせて解説

BASEでネットショップをスタートさせたばかりの方の中には、お客様対応はもちろんのこと、お客様を集めるための集客対策、使いやすいように自社ショップを少しずつカスタマイズしたりなど、思っていたよりやることが多いため慣れないショップ運営にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その中でも、在庫確認や発送作業などの物流作業については、細々な作業やスピードが求められるだけでなく、注文件数が伸びていくと物流作業に占める時間が増えていったり、商品数が増えるとその保管場所に頭を悩ませる人も多いでしょう。

BASEと提供されている物流サービスを活用すれば、入庫、保管そして出庫まで一貫して物流作業をお任せすることができます。今回の記事ではそのBASEと連携している物流サービスについて、BASEの特徴とあわせてご紹介します。

BASEの特徴

低コストでECをスタートできる

BASEは無料で自分だけのネットショップを作ることができるクラウド型ECカートです。これまでネットショップを作成するには、初期費用としてサイト作りに関する費用やサーバーの契約費用に加えて、月額費用としてもコストが必要でした。そのような背景から、なかなか個人や小規模事業者の方がネットショップを始めるには高いハードルがあったのも事実です。

しかし、BASEではネットショップに開設・運営に必要なさまざま機能を無料で提供しています。決済方法も「BASEかんたん決済」という6つの決済方法に対応したシステムを備えており、本来であれば個別に契約が必要な決済方法も特別な手続きは不要で、すぐにお客様に提供することができますいます。

はじめてネットショップを始める方にとって、なるべく固定コストはできるだけ低く抑えたい所でしょう。BASEを利用することでサイト運用のための初期費用と固定費が無料で利用できるため、気軽にネットショップをはじめられる点はBASEが人気である理由の一つです。

アプリの追加で機能を拡張できる

BASEではネットショップ運営で必要な機能は立ち上げ時に設定することができますが、それだけでなく、サイトの機能を後から追加することができる拡張機能のアプリが充実しているのも特徴の一つです。アプリは一部有料の機能はあるものの、多くのものが無料で提供されています。

アプリの種類も多種多様で、インターネットで検索上位に来るためには欠かせないSEO設定のアプリや、商品ごとや購入金額、海外への発送設定が可能な送料設定機能、商品を探しやすくするためにカテゴリーごとで整理ができるものまで、ネットショップ運営がより充実するものが準備されています。

加えて、ブログ機能やお客様へメッセージが送れる機能が追加できるアプリも用意されています。これまでBASE以外のツールを使って管理・運用していたサービスに関してもすべてBASEに一本化できることで、複数のツールの使い分けの必要がなくなり、ショップ運営の利便性も非常に高くなります。

各ショップの商材や運営形態によって、サイトに織り込みたい機能が異なるでしょう。さまざまなアプリを提供しているBASEなら、自社独自のサイトの作り込みや運営が楽になるような機能を追加することで、独自性の高いより快適なネットショップが実現できるでしょう。

専門知識が無くても本格的なストアを立ち上げることが可能

これまで自力でネットショップを始めるには、Webサイトの立ち上げから決済システムの導入など、ECの知識だけでなく、WEBデザインやコーディングなどの専門知識が必要でした。

しかしBASEはそのような専門知識がなくても簡単にショップが作成できるように、デザインテンプレートが用意されています。このテンプレートはBASEのサイトで会員登録を済ませて手順に沿っていくと、テンプレートを選ぶ画面が出てくるので、あとは選ぶだけです。

そして、通常は複雑な手続きや審査が必要だった決済システムの導入についても、サイト立ち上げ時に必要項目を入力すれば、BASEが提供する決済システムを簡単に利用できるようになります。

このように専門知識がなくても本格的なストアを立ち上げることができるBASEですが、それだけでなく他のサイトなどの連携も盛んです。その例としてInstagramと連携を行うことで、Instagram上で商品を販売することも可能になります。

通常このような他のSNSとの連携を行うには、専門的なコーディングの知識が必要ですが、BASEの場合はアプリの拡張機能を簡単に実現します。この連携することで、InstagramのページからBASEの商品販売ページへ直接リンクさせることができるため、簡単にInstagramからの流入導線ができ、Instagramを使ったプロモーションなども実行可能になります。

これまで紹介した内容は、BASEのスマートフォンアプリからでもストア立ち上げができるのも嬉しいポイントでしょう。パソコンを持っていなかったり、パソコン操作に自信がない人でも、まるでSNSに登録するような感覚で簡単にストアを始めることができるのはBASEの特徴の一つです。

BASEと連携可能な物流サービスをご紹介

「オープンロジ」

出典:オープンロジ

物流アウトソーシングサービスを提供する「オープンロジ」は倉庫の保管から発送まで、パソコンの画面一つで物流作業が自動化するサービスを展開しています。

オープンロジはBASEと自動処理機能との組み合わせを行うことで、受注処理から発送業務までの物流作業の自動化を実現。ショップオーナーはオープンロジが管理する提携倉庫に荷物を預けるだけで、物流作業の委託することができます。

オープンロジでは日本全国だけでなく海外発送へも対応してもらえるだけでなく、同梱物の設定や緩衝材使用時の指定など細やかなサービスも人気の一つ。費用についても利用した分の従量課金制なので、固定料金が発生しないのも嬉しいポイントです。

ネットショップとの連携をみても、AmazonFBAやShopifyなどの実績があるだけでなく、さまざまな企業や商材を扱うネットショップでオープンロジを使っている導入事例があるため、その他BASEで連携できる物流サービスと比べても実績が豊富なのも人気の理由の一つでしょう。

物流サービスについてあまり詳しくない方や、作業自体をはじめてアウトソーシングする方にも安心して依頼できる会社といえます。

「EZLOGI」

出典:EZLOGI

商品の保管・梱包・配送代行サービスを展開している株式会社天真堂システムの「EZLOGI」もBASEとの連携が可能な物流サービスの一つです。

BASEとシステム連携をしているためAppストアからアプリをインストールすると、ショップ運営に必要な物流作業である商品の保管・梱包・配送業務を低価格で、なおかつ自動で発送作業を行うサービス提供しています。

初期費用は無料で、固定料金としては、商品保管料金が月額5,000円。梱包作業や送料も含まれた物流代行料も60サイズで660円からと物流サービスとしては格安な価格設定です。

国内では沖縄・離島を除いて一律設定ができるので、全国各地にお客様がいる場合はコストカットが実現。少しでも送料を安く抑えたい方にオススメのサービスでしょう。

「ヤマト運輸」

出典:ヤマト運輸

物流最大手の「ヤマト運輸」もBASEと連携した物流サービスを提供しています。そのサービスとは、BASEの機能拡張アプリで追加できる「かんたん発送(ヤマト運輸連携)」というサービスです。

このサービスと連携させることで、でヤマト運輸の送り状が簡単に作成できるだけでなく、一般的に配送を依頼するよりも配送料金を安くすることが可能になります。

ショップの受注件数が増えれば増えるほど発送作業だけでも多くの時間を必要とします。

特に宛名書き作業は非常に時間がかかる作業になりますので、提供されているサービスを利用することで「送り状を作成する時間が省ける」というのは、かなりのメリットではないでしょうか。

対応している発送方法は、ヤマト運輸が提供するネコポス・宅急便コンパクト・宅急便の3種類で、配送料についても、離島を含む全国一律料金で提供されています。したがって、注文場所が遠方になれば、送料が通常よりも安くなるため、コストの削減になるだけでなく、サイト内での料金設定もシンプルになります。

送り状の発行は、QRコードをコンビニやヤマト営業所に設置してある端末で読み込んで発行してその場で貼るだけです。配送料も売上金から引き落とされるシステムになっていますので、これまであんなに時間がかかっていた発送処理が一気に楽になること間違いありません。

「NEOlogi」

出典:NEOlogi

株式会社ネオ・ウィングが国内外に発送が可能なクラウド型物流代行サービスを展開している「NEOlogi」は、越境ECにチャレンジしたいショップオーナーの方にオススメの物流サービスです。

その理由は、NEOlogiが全世界150カ国以上に配送手配に対応しているだけでなく、多言語にも対応できることが挙げられます。英語をはじめとする中国語や他言語の伝票印字にも対応しているので、海外展開にも強い物流アウトソーシングサービスです。

その上、海外から商品を購入されたお客様との間にNEOlogi のスタッフがサポートに入ってくれるだけでなく、海外への発送手続きに必要なINVOICEの発行や通関手続きなどの作業も代行。海外とのお客様のやりとりが不安な方も安心して任せられるだけでなく、ノウハウまでも利用できるサービスになります。

海外に強いネNEOlogiにアウトソーシングすることで、日本だけでなく越境ECに挑戦したいオーナーの方にとっては、NEOlogiはやりたい事業を実現するための重要なパートナーになるはずです。

「LogiMoPro(ロジモプロ)」

出典:LogiMoPro

「LogiMoPro(ロジモプロ)」は株式会社清長が提供するクラウド物流アウトソーシングサービスです。BASEとは2020年2月より連携が可能になりました。

LogiMoProは、中小企業やスモールビジネスを行うネットショップ運営者を対象にしたサービスを展開しており、BASEでショップを運営する層とマッチングしているのも特徴です。

サービス内容としては、荷物の保管から出荷まで全自動で行われるだけでなく、荷物一つから倉庫に預けることができるのも魅力です。料金も1日10円以下で保管可能、配送料もサイズによって料金が異なりますが、業界の中でも低価格で提供しています。

さらに、BASEのアプリで提供されているアプリ「商品コードApp」を使うと、商品を商品コード、種類コード、そして国際基準識別コードのJANコード(GTIN)で登録・紐付けることができます。

この連携を活用することで、複数の色などで展開している商品の在庫管理が楽になるだけでなく、BASE以外の管理倉庫のシステムとの連携がスムーズになるため、実店舗と併せてネットショップを運営している方にとっては便利な機能ではないでしょうか。

また有料オプションにはなりますが、自社倉庫からはもちろんのこと、メーカーや問屋からも対応可能な商品の集荷サービスも提供されています。

商品を保存している倉庫見学も実施しており、この点は大切な商品がどのような環境で保存されるか心配なショップオーナーの方にとっては安心できるポイントではないでしょうか。

BASEの物流を自動化するメリット

メリット1:リソースが大幅に軽減される 

多くの方が物流の自動化を検討する理由として、想像以上に物流作業にかかるリソースが必要だという点があげられます。ネットショップを始めたころは特に苦に感じなかった物流業務も、運営がだんだん軌道に乗ってくると、思った以上に発送業務にリソースを割かなければならず、結果的に他の仕事に大きな影響が出てしまう傾向にあります。

中でもBASEの場合は、少人数でショップを運営している方も多い傾向にあります。そのため作業負担が重くなってしまった結果、本来集中すべき商品の制作やお客様への対応、集客プロモーションまで手が回らなくなってしまい、ショップの運営に大きな支障が出てしまうことが予想されます。

そのような事態を避けるためにも、BASEはいくつかの物流サービスを提供しています。その例として、実際に連携している物流サービスは受注から発送までの一連の業務をすべて自動化できるものがほとんどです。物流を自動化することによりリソースを大幅に軽減することが叶います。

そして余った分のリソースは本来やるべき商品開発やマーケティング、お客様対応の充実化などに充てることができます。これは物流の自動化で得られる大きなメリットだといえるでしょう。

小規模でネットショップを運営しているからこそ、少しコストを掛けてでも運営に余裕を持たせるのは、事業をより円滑に回るためのポイントとなります。

メリット2:規模が変化しても物流品質を維持できる 

物流品質はお客様満足度やリピート率に繋がる点であるため、ショップの評判や運営に大きく影響します。しかし限られたリソースで高品質を保ち続けるのは容易ではなく、特に出荷量が増えた場合は、かえってミスが起きやすい状況に陥りやすくなるでしょう。

物流を専門に取り扱う物流代行サービスを利用することで、一定品質を維持できるだけでなく、専門業者のノウハウや経験、自社だけでは構築できないシステムを利用することが可能になります。物流を代行することで高い品質の物流サービスを維持できるだけでなく、イレギュラーなことが発生しても素早い対応が期待できるため、自社で運用するより作業が改善されることも多くあります。結果として、物流に関するミスが減るだけでなくお客様満足度も向上し、リピーターを獲得しやすいという好循環が生まれるでしょう。

そのような観点から、外部の物流サービスは早い段階から利用することを強くおすすめします。早期に対策を講じておくことで、事業成長に伴う上で発生しそうな物流課題を未然に解決し、事業が成長できる環境を作り出すことができるのです。

BASEの物流は代行サービスを賢く利用しよう

BASEではネットショップを運営する人の悩みを解決するさまざまなサービスを提供しています。その中の一つが今回ご紹介した物流代行サービスです。このサービスは時間がなく商品の梱包や出荷作業に悩まされている方や、面倒な出荷作業をなくしたい方に向けて提供されています。

BASEを利用し販売を行っている方の中で、物流業務を自社で賄っていることが理由で既に他の業務への影響が出ていたり、悩みを抱えている状況があるのであれば、すぐにでも物流代行サービスを導入することをおすすめします。

物流のお悩み、お気軽に
ご相談ください

オープンロジについて疑問や不安がある方は、お気軽にご相談ください。自社で導入できるかどうかのご相談も可能です。
各種お役立ち資料もご用意していますので、物流の構築を検討中の方はぜひお役立てください。