2021年8月25日

【2021.8.24】アップデート内容をご紹介

いつもオープンロジをご利用いただきありがとうございます。
2021.8.24のアップデート内容をご紹介します。

Shopify/BASE連携:商品タグによるお届け希望日指定が過去の日付だった場合、お知らせメールが届くようになりました。

商品マスタの商品タグに、「arrival_date:yyyy-mm-dd」で指定しているお届け希望日が過去日付になっている場合に、お知らせメールが届く様になりました。

メールタイトル:

商品タグに無効なお届け希望日の指定がありました。

本文:

いつもオープンロジをご利用頂きありがとうございます。

Shopifyの注文取込にて、配送商品に付与されている商品タグに無効なお届け希望日が指定されております。

該当商品の「arrival_date」タグの削除をお願いいたします。

詳細は出庫依頼の詳細をご確認ください。

対象出庫ID

  • OL001-S000001

対象商品ID

  • OL001-I000001

Shopify連携:注文情報取込の際に、ローマ字になっている配送先住所の一部を日本語に置き換えられるようになりました。

Shopify連携にて、ローマ字になっている配送先住所の都道府県市区町村の箇所を日本語に置き換えて取り込みます。ご利用される場合は、Shopify連携>設定>取り込みに失敗した配送先情報を自動修正 を有効にする必要があります。詳しくは外部連携:取り込みに失敗した配送先情報の自動修正についてをご覧ください。

Shopify連携:ショップごとに依頼主マスタを設定することができるようになりました

複数のショップを利用している際にショップごとに依頼主マスタが指定できるようになりました。依頼主マスタを使用して明細書の変更ができるようになります。
ショップ名と依頼主マスタの対応表を作成してお問い合わせフォームからご依頼ください。

外部連携:商品情報インポートで、失敗した商品の直前まで取り込みを行うよう改善しました

商品情報インポートで、取り込みに失敗した商品があると100件単位でロールバック(取り込みをキャンセル)するような仕様を改善し、失敗の直前まで取り込みを行える様に改善しました。

リリース内容は以上です。

機能改善や新機能追加のご要望がございましたら、下記お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

固定費ゼロ・従量課金
登録だけで使い始められます

サービスについてのお問い合わせ、資料のご請求、物流の課題についてのご相談など、
どのようなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ